Event is FINISHED

loftwork Designing Approach #1 UXを軸にしたサイト設計プロセス

Description

【満員御礼】チケットは完売いたしました (2016/03/17 更新)

詳細はこちらからご確認ください


「ユーザーエクスペリエンスの創造」をベースに、新しい価値をデザインするロフトワーク。loftwork Designing Approachでは、ロフトワークのプロジェクト事例を通じて制作プロセスやプロジェクト手法など、クリエイティブの質を向上させるための実践をご紹介します。

#1のテーマは「UXを軸にしたサイト設計プロセス」。

James Garrettが示すWebのユーザーエクスペリエンス創造に必要な5段階モデルにあるように、Webサイト構築には明確な目的・ニーズ(戦略)をベースにしてユーザー視点から考えた情報/コンテンツプランニングや、ビジュアルデザインを含む全体のクリエイティブプランニングが重要だと考えています。


ユーザーニーズ・目的など土台となるものは所謂「サイトコンセプト」として、そのあとに続く要件/情報設計/コンテンツ設計/デザインの重要な指針となります。しかし、サイトコンセプトを狙い通りの設計・デザインに昇華させるプロセスが実はいちばん難しく、発注側の想いとはかけ離れたWebサイトが出来上がってしまうケースも......

今回はロフトワークがクライアントと共に創り上げたサイトコンセプトから、どのようなアプローチでWebサイトを作り上げているのかを事例を通じて解説します。Webリニューアルをご検討中の方はもちろん、「ユーザー体験」を軸にしたクリエイティブの実現に関心がある方はぜひお越しください

ご注意

  • 個人、同業の方のご参加はご遠慮ください。参加をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
  • プログラムは予告なく変更される場合があります。
  • 当日の参加者の皆さんのお写真は、後日公開するレポートなどに掲載させていただきます。
定員 ★増員しました
80名

場所 ★変更になりました
THE ROOM DAIKANYAMA
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 Za HOUSEビル3F

主催
株式会社ロフトワーク

対象
・Webリニューアルをご検討中の企業ご担当者
・制作パートナーの選定を検討中のご担当者
・Webサイトの目的や役割から整理したい方
・ユーザーのニーズやインサイトをきちんと理解したい方
・体験を軸にしたWeb設計を実現したい方

プログラム

14:45 開場/受付

15:00 オープニング

    ロフトワーク
    プロデューサー
    柳川 雄飛

15:20 ユーザ理解の1stステップ ─ 戦略・要件定義

    ロフトワーク
    クリエイティブディレクター
    青木 大地

    ・ユーザーを理解するためのリサーチ手法
    ・ユーザーインサイトとメンタルモデルとは?
    ・タッチポイントの整理とWebの役割定義

15:50 休憩

16:00 コンセプトを形にする、クリエイティブディレクション ─ 要件定義・サイト設計・デザイン

    ロフトワーク
    シニアクリエイティブディレクター
    重松 佑

    ・ユーザー体験を軸にしたクリエイティブとはなにか?
    ・コンセプトからビジュアルデザインを作る様々なアプローチ
    ・運用までを見据えたサイト制作のポイントとは?

16:30 クロージングトーク

    ロフトワーク
    取締役 兼 CMO
    矢橋 友宏

16:45 相談会

17:30 閉会
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-03-17 08:05:43
More updates
Fri Mar 18, 2016
3:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 Za HOUSEビル3F Japan
Directions
東急東横線「代官山」駅より徒歩1分、JR山手線・日比谷線「恵比寿」駅より徒歩8分
Organizer
loftwork
1,925 Followers